軍艦島上陸体験ツアー
軍艦島上陸ツアー

【軍艦島とは】

「軍艦島」は長崎県長崎市高島町端島の俗称。
戦艦「土佐」に島影が似ていることからそう呼ばれるようになったと言われています。
野母半島の北西、長崎港から約19キロの海上にある、小さな半人工島です。
かつては炭鉱の町として栄え、隣接する高島炭鉱とともに日本の近代化を支えてきましたが、時代の流れとともに昭和49年に閉山。 軍艦島は伝説を残したまま無人島となりました。
炭鉱閉山後、長い眠りについていた「端島」ですが、2009年1月5日に世界遺産暫定リストに掲載された「九州・山口の近代化産業遺産群」の構成資産の一つとして、また新しい歴史を刻もうとしています。

軍艦島とは

≪軍艦島上陸クルーズ≫今話題の軍艦島へ!上陸クルーズツアー

軍艦島上陸見学ツアー

世界遺産登録によってますます人気の軍艦島クルーズ!
高島・軍艦島に上陸し、船上からも島の外側を周り見学いたします。かつて炭鉱の街として栄え今は無人島になったこの島の不思議な魅力を実際に見ることのできる、長崎港発のクルーズです。

所要時間 3時間20分
料金 大人3,600円 子供1,700円
このページのトップに戻る